いいね!like! お願いします

 

お道具箱つくってみました。

カルトナージュのお道具用に箱を作りました。

北欧×東欧×ベルギーのリネンです。

 

作りも見た目もシンプルですが、その分きっちりした作業でつくります。

作業に必要な基本的なお道具が、きっちり収まりました。

 

今まではポーチに入れていたのですが、少しずつ道具が増え……
細かい物は袋物だと出し入れが難しいですね。

丁度お道具箱の試作もしたかったので、自分用の箱をつくってみました。

 

一番上のお写真は蓋を閉じた状態。

蓋を持ち上げると中の重みでスーっと本体が下がります。

布の厚さや素材に合わせてぴったりにつくれると、蓋はかぽかぽにはなりません。

中にはへら、シャープペン、消しゴム、変え芯などを入れたトレー。

 

箱の中身を出すと、こんな風です。

蓋の布と底の布は別の国の別のメーカーなのですが、グレーっぽいブルーの色がぴったり同じ!リネンの質感も似ています。

白地にブルーは、目玉のおやじもどきです。


トレーを外すと、工作用ハサミ、細工用ハサミ、カッター、あまり使っていないけれど、ロータリーカッターも。

奥の方にはカッターの刃折り、メジャーなど。
あ、消しゴムが引っ越してました。

使いながら大きさや形を検証してみます。

 

へらがいろいろつかってみようとお試し中。素材も形も違い、それぞれにプラスマイナスありますが、自分にとって使いなれたものが、結果的にも使いやすくなっていくみたいです。

はじめから良い道具、でなくてもいいですが、使いやすい道具を持つと作業も仕上がりも違うのは確かです。
私は道具に凝りがちなので……始め見た目で選び、足りない物は使い勝手で選び。見た目も使い勝手もいまいちなのは……いりませんよね。

 

とりあえず、基本的な道具はこの箱に入る範囲に厳選していきたいとおもいます。