いいね!like! お願いします

 

インテリアスズキレッスンの作品ご紹介

秋らしい気持ちのよい日々が続いていた高山ですが、昨日から雨が降り寒さも増してきました。

足下の悪い中、飛騨のあちこちからいらしてくださった皆様、ありがとうございました!

 

初めてご参加の方々も、パッチワーク、刺繍、洋裁、工作(カッターが得意という方も!)などなど手芸に詳しい方が多く、それぞれご自身のお好みもよくご存じでしたね。

布選びやリボン選びで、皆さんの個性を感じる作品がたくさんできあがりました。

前回はほとんどの方がペールメールを選びましたが、今回はフォトフレームでカルトンカットに挑戦なさる方が何名もいらっしゃいました。

苦戦する場面もありましたが、みなさん綺麗にできあがりましたね。

作るのがたのしいーという声も聞かれて、私も嬉しかったです。

お孫さんのお写真やお気に入りのカードなどを入れてお部屋でもたっぷり楽しんでください。

(くまちゃんのぬいぐるみはご参加の方の自作です!かわいいーとおもわず写真。

パンジーの素敵な刺繍をお持ちくださった方のお写真も取っておけばよかった。)

 

手帳組は経験者の三名。

何枚もの貼る作業が続きましたが、根気よく制作。
最後に磁石の向きを直して「カチッ」と音がしたときには大喜びしました。

長時間の作業、お疲れ様でした!

手帳カバーは初めてご参加のかたのご希望もありましたので、また次回もご用意します。

 

また、時間の都合でペン立てを作った方も。

実用におすすめのこの箱。マリメッコの冬柄で素敵な仕上がり。

こちらも次回レッスンで皆さんにも作っていただけたらとおもっています。

 


今回はスズキさんのご厚意で、BLESS(飛騨高山地域のフリーペーパー)のイベント紹介にご案内を載せていただきました。

内容は、

「カルトナージュ教室 11月10日」

そしてスズキさんの連絡先のみ。

その記事をご覧になっていらしてくださった方も多く、カルトナージュにご興味のある方の多さとBLESSの絶大な効果を実感しました。

また、これまでにご参加くださった方がご友人や手芸仲間にご紹介くださるのも、とてもありがたく感謝しています。

 

刺繍からカルトナージュへ。
布好きから布箱へ。

カルトナージュに興味を持つ入り口は様々ですが、約2時間のレッスンではじめてのカルトナージュを楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

次回日程は未定ですが、ペン立てと手帳カバーを予定しています。

どうぞお楽しみに♪