いいね!like! お願いします

 

ipadカバーを装着すると……&裏の姿

前回レッスン時に、ipad2をカバーをつけてお持ちくださいました。

実際にお使いくださっているのを見ると(しかも喜んでくださって)、制作者冥利に尽きます!ありがとうございました。

 

カバーは縁まで布でくるんでありますが、ピッタリ本体にはまっていました。

ボタンなどの機能にも全く問題ありません。

 

ちなみに、裏もお見せしますと……

縁は布でくるみ、細い一定の幅を残してカットしています。
穴の形状や場所によっては、くるまずに縁に添って切り落とすところもありますが、いずれの仕上げ方の場合でも、使用によって縁が剥がれないよう充分に注意を払って接着作業をしています。

 

主役となる表は勿論ですが、裏まで綺麗に丁寧に。
実際に使用に不安なくガシガシ使うためには、この裏作業が欠かせません!

 

作業を始める前にもう一手間ありますが、それはまたの機会にご紹介します。